教務
進路指導

近年能登における少子化の影響は大きく、ここ十年で学級数も一学年五から三へと減少すると同時に、進路状況も多様に変化してきました。

進路指導課では、生徒一人ひとりの進路実現に向け、個別面談、放課後や土曜の補習授業、面接・小論文指導など個々に対応した取組を行っています。進学面では、金沢大学はもとより旧帝大を含む「難関十大学」にも合格者を輩出し、就職ではここ五年間は就職率百十%を継続していると同時に、公務員合格数も五年間で五十を超えるなど、地元輪島そして石川県に貢献する人材を育成してきました。

今後も学級数減に伴い教員数の減少は避けることはできませんが、今まで以上に生徒に寄り添いながら適性を見極め、多岐な進路希望を研究しサポートしていきたいと考えています。

  H22 H23 H24 H25 H26 H27 H28 H29 H30 H31 R2 R3
金沢 6 10 7 6 7 11 7 5 8 3 5 2
富山 6 2 7 8 3 5 1 4 6 1 4 1
北海道 1
東北 1 1
東京 1 1
東京工業 1 1
名古屋 1 1
京都 1 1 1
大阪 2 1 1 1
神戸 1 2
九州 1
国公立 29 29 30 33 29 24 16 32 29 25 28 11
生徒会
部活動
顧問一覧
PAGE TOP