卒業生からのメッセージ

川崎 俊哲
◆令和2年度卒業(72回生)

NPB入りを果たすための挑戦

川崎 俊哲

令和2年度卒業(72回生)

 私は、二〇二二年シーズンから新設された独立リーグ「日本海オセアンリーグ」の石川ミリオンスターズに所属しています。日本球界トップ「NPB」入りを目指し、日々努力しています。独立リーグは恵まれた環境ではありませんが、NPBに行くためなら弱音を吐かず、プロとしての責任・行動を常に意識して取り組んでいます。独立リーグの良い点はNPBとの交流戦も沢山設けられ、NPBスカウトも球場に訪れアピールの場にもなるところ。この機会を生かし日々挑戦しています。

 輪島高校では、私たちのクラスは個性溢れた仲間が沢山いたので、先生方は大変な思いだったんじゃないかと思います。そして、とにかく運動が好きな仲間が多く、球技大会や体育祭などクラス一致団結して数々の競技で一位になれた事が多く、楽しかったです。

 私から在校生の皆さんに伝えたい事は、何か一つでもいいので夢中になれる事を見つけて下さい。勉強・スポーツでもその他にも沢山あるなかで、継続する事で必ず意味があると思います。言われた事を受け入れる事だけじゃなく、自分の意見もしっかり言える事で成長に繋がると思います。私も夢への挑戦を続け頑張っていきます。これからの輪島高校の益々のご飛躍を願っております。

PAGE TOP