旧職員からのメッセージ

小路 智司
◆懐かしの三年担任

希空まれぞら

小路 智司

懐かしの三年担任

 平成二十五年度入学生とは、担任及び学年主任として三年間携わることができました。一年次、授業開始時の「お願いします」の声。総合学科のそれは、迫力(?)があり、衝撃を受けたことを覚えています。二年次の修学旅行では、東京研修・輪島PR活動、そして沖縄の海とスケールの大きい首里城が印象的でした。三年次は北陸新幹線の金沢開業、NHK連続テレビ小説「まれ」の放送で、石川県そして輪島地域が盛り上がっていました。

 一番印象に残っているのは合唱コンクールです。この年の課題曲は「希空」で、のと里山海道を輪島方面に向かって走ると流れるこの曲を聴くと、当時の輪島高校を思い出します。在籍した十一年間で、最優秀賞は一度も獲得できませんでしたが、努力を重ねた皆の合唱を聴くと、激しく心を動かされていました。

 新型コロナウイルス感染症の影響で現任校では今年も合唱コンクールが実施できず、また、担任として聴く合唱コンクールは、輪島高校での最後の年以来ないことから、あの時感じた皆のエネルギーが懐かしく、合唱コンクールの良さを改めて感じています。百周年を迎える中、早く制限の少ない高校生活・教育活動ができる日が来て欲しいと思うと同時に、社会で活躍されている皆さんとの再会を楽しみにしています。

PAGE TOP